学会・研究会/ICICJ

ENGLISH

HOME

会長挨拶

組織委員会

日程表
大会プログラム

演題募集

参加登録

   

リストマーク大会長あいさつ

 間質性膀胱炎に関する国際会議を世界に先駆けて京都で開催したのが2003年で、来年は10年目の節目の年となります。そこで、2013年3月、10周年を記念し、新たに欧州間質性膀胱炎研究会(ESSIC)と合同で、メルパルク京都を会場に「第3回間質性膀胱炎国際会議(第3回ICICJ)」を開催することになりました。

  第1回ICICJを開催した当時は、間質性膀胱炎の定義があいまいだったことから、間質性膀胱炎という象を世界中の群盲が触っている状態でした。そこで、疾患の世界的コンセンサスを得ることからスタートしました。2007年に開催した第2回ICICJでは、アジア環太平洋、アメリカ、ヨーロッパの地域別に用語、定義、診断、評価に関してグループディスカッションを行いました。これまでのICICJの果たした役割は国際的にも高く評価されており、WHO主催の会議開催などにつながりました。

 今回の第3回ICICJでは、”病態生理に基づく表現分類”をテーマに、新たに、間質性膀胱炎並びに関連疾患の病態生理学と基礎研究の2つのセッションを設けました。わが国でも数十万人といわれている間質性膀胱炎には、未だ満足のいく治療薬はありません。今回の会議を通じて、治療に携わっている臨床家のみならず、新薬開発に携わっておられる方や、これから研究を計画している方にとってお役に立てばと期待しています。

第3回間質性膀胱炎国際会議
大会長 上田朋宏


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる