セミナー・ワークショップ/介護セミナー

第48回「快適な排尿をめざすセミナー
間歇導尿指導認定セミナー 上級〜」を開催しました。

日時:2018年8月4日(土)、5日(日)
場所:京都府医師会館 トレーニングセンター
後援:京都府医師会

「間歇導尿(CIC)指導認定セミナー 上級」を4年ぶりに開催しました。間歇導尿(CIC)セミナーは知識・スキルを習得するだけでなく、CIC指導を通し、各施設の多職種と連携をとり、CICの正しい指導と知識の普及やケアの充実を図ることを目指しています。

上級セミナーには、21名の熱心な看護師・作業療法士が北海道など全国各地から受講してくださいました。参加者は、過去に「間歇導尿指導認定セミナー 初級・中級」を修了された方で、受講前に事前課題を提出していただき、理事長の評価で参加の決まった方です。「快適自己導尿指導士〜上級〜」として自信をもち、職場、地域で活躍できる人になっていただくことを願っています。また、この場で知り合った方々との横の繋がりも大切にして、今後も情報共有していただきたいと思っています。

 

「第48回快適な排尿をめざすセミナー 〜間歇導尿指導認定セミナー 上級〜」 の様子「プレゼンテーションにおけるコミュニケーション」
講師 佐藤 利美 氏 (社会福祉法人 京都市社会福祉協議会)
プレゼンテーションにおける接遇やコミュニケーション技術を、楽しく実技を混ぜてお話しいただきました。明日から自施設や患者さんに使えるような技術も学びました。

 

「ワールドカフェ1
参加者の自己紹介
テーマに沿って、一人一分程度の自己紹介をします。少人数の参加者で、アットホームな雰囲気でした。

 

「事前課題を振り返って」
講師 上田 朋宏 先生 (泌尿器科 上田クリニック 院長)
受講生に事前提出いただいた事前課題について、個々に評価し、翌日のプレゼンテーション発表に向けて、ポイントを丁寧に分かりやすく解説いたしました。

 

「泌尿器科医は在宅医療専門医になれるか?」
講師 渡辺 康介 先生(医療法人社団都会 渡辺西賀茂診療所 所長)
渡辺先生が実際に診られている患者様の話を、写真や映像を入れてお話くださいました。日々変化していく患者様と家族との思い出作りに、在宅医療がどこまで関われるか。なかなか聞けない在宅医療についても盛り込んでくださいました。

 

「ワールドカフェ2
地域で特性(排泄問題)をふまえた標準化
少人数のグループに分かれて、問題について話し合いました。また、他のグループに入って情報交換もして話を深め、充実したディスカッションとなりました。

 

「ポスター発表」
ワールドカフェで話し合った内容をポスターにして発表し、地域によっての違いや、排泄問題等を共有しました。

 

「プレゼンテーション発表」
講師 上田 朋宏  先生
事前課題提出後、上田先生の評価をもとに修正をした内容を各自プレゼンテーションしていただきました。

 


「総評」

講師 上田 朋宏 先生
プレゼンテーションいただいた内容を、グループごとに発表していただきました。

 

修了書配布

 

今回、キッセイ薬品工業株式会社様、杏林製薬株式会社様、コロプラスト株式会社様、シスメックス株式会社様、にご協力・ご出展をいただきました。ありがとうございました。

※セミナーの様子や、作成されたポスター等は「会員専用ページ」で報告させていただきます。

 


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる